財産とは、全ての所有物の合計から負債(借金)を差し引いたものです。貴方の財産は、居住している自宅などの不動産、銀行預金、生命保険、株券や債券、事業、個人所有物等により構成されます。

ここで、大切なことは、生命保険も財産として考えられ、課税されるという事です。生命保険が含まれるために、財産の総額が控除額(2016年以降、5,450,000ドル)を越え、多額の相続税を支払わなくてはならなくなることがあります。