以下は相続税法についての変更内容です。 

相続財産控除額の増加

旧法では、2001年以降死亡した人の相続税控除額が増加しました。新法では、2001年から2010年に相続税控除額が以下脳様に増加し、また2013年以降、据え置きとなりました。相続税控除額は以下に示すように実施されています。

2009年                        $3,500,000
2010年                      上限なし
2011年及び2012年        $5,000,000
2013年以降*                $5,000,000
2014年                        $5,340,000
2015年                        $5,430,000
2016年                        $5,450,000
2017年                        $5,490,000

2018年        $11,200,000

*相続税控除額はインフレーションに応じて調整される場合があります。


年間贈与税控除額の増加

年間の贈与税控除額15,000ドルがインフレーションに応じて1,000ドル単位で増加します